訪問者数
累計:
今日:
昨日:

管理組合運営のコツ

マンションの管理組合の運営のコツは、ひと手間入れることです。
一つ目として:
一所懸命な理事長や役員が陥りやすい課題点は、一般の区分所有者より3歩先を考えていても、半歩先の運営をすることです。又、理事会でも同様な点も多いと考えます。
二つ目として:
透明性と公平性の確保が必要です。理事会や委員会の決定事項や経緯を全区分所有者に議事録や広報・○○だより等として周知することも大切です。
三つ目として:
大規模修繕に関する考え方(必要最低限度の修繕・十分な修繕・グレード等を導入)や、方向性を定める。その定めた内容を周知することが大切です。
このことにより、各期の理事毎に修繕に対する考え方がばらばらにならないようにすることが、維持保全等を実施するうえで大切な部分であると考えます。